観光タクシーで倉敷から香川へ

県をまたいで観光をすると、一度の観光の満足度がかなり上がります。複数の県での観光となれば、各県でたくさんの観光スポットを巡って楽しめますが、移動などで忙しくなりがちです。岡山県と香川県では、倉敷から橋を渡るだけで香川県へとすぐに足を運べます。そのため岡山県や香川県を観光する際には同時に二つの県を楽しむことがおすすめです。

倉敷市内から車で30分程度で瀬戸大橋に行けます。道中、鷲羽山展望台に寄って瀬戸大橋を一望するプランも良いでしょう。観光タクシーを利用すれば、利用時間内なら時間の使い方は利用者次第となります。気になった場所が見つかれば寄り道などもでき、自由自在です。

瀬戸大橋では昼間と夕方で景色が全く異なることも魅力の一つです。どの時間帯に行っても楽しめますが、どうせなら時間帯によって変わる景色を拝みたいと思う方もいるでしょう。そうした時間に合わせて、同じ場所まで行き来する方法ももちろんあります。同じ場所に戻るとなると行動範囲が狭まるイメージがあるかもしれませんが、移動がスムーズになる観光タクシーなら問題ありません。

ドライバーは現地を熟知しており、効率の良いルートを考える力を持っています。瀬戸大橋に到着したい希望の時間をあらかじめ伝えておけば、その時間に合わせて行動をしてくれます。慣れない土地であれば移動にどのくらい時間がかかるか分からないものです。しかし時間の管理をドライバーに任せると、各観光地を巡る際も時間を気にせずのんびりと楽しめるようになります。観光予定日の日没時間だけ調べて、瀬戸大橋の上や橋が見渡せる場所などから夕陽を見れば素敵な思い出となるでしょう。

与島も人気の観光スポットです。与島にはパーキングエリアや保存灯台などがあり、ちょっとした観光を楽しめます。ただしインターネット上などでは観光スポットとしての情報があまり多くないため、どのようにして楽しむか分からない方もいるでしょう。観光タクシーのドライバーは運転だけではなく、各観光地の観光案内をしてくれる場合があります。現地に詳しくなくてもしっかりと観光案内を聞けば現地をより詳しく知れますし、新しい発見が得られます。

情報が少なくても観光タクシーのドライバーの観光案内があれば楽しめるため、行きたいと思った場所へは気軽に訪れることができます。目に入った気になるスポットについて、観光タクシーのドライバーに聞くと興味が沸くことも考えられます。