観光タクシーで岡山のフルーツパフェ巡り

岡山県はフルーツ王国と言われており、沢山のフルーツを年中食べられる地域です。また岡山の地域の特性を活かし、フルーツパフェの街として市内を中心に多くのお店でフルーツを提供しています。そんな岡山県でフルーツを楽しむ旅をしたいのであれば、観光タクシーの利用がオススメです。観光タクシーであれば慣れない道でも迷うこと無くスムーズに移動が出来ます。

フルーツパフェのお店は沢山あり、住所を調べていても他のお店と勘違いしてしまう場合もあるでしょう。また、雑誌やインターネットで見つけたお店だけではなく、ご当地の人しか知らない穴場のお店や隠れた名店も中にはあります。そんなお店やオススメ情報も観光タクシーのドライバーなら現地に詳しいのでこっそり教えてくれるでしょう。

使っているフルーツやフルーツの組み合わせ、また盛り付け方によって様々なバリエーションがあります。複数の店舗に行けば、お店独自のこだわりを感じられ、違いを楽しめます。フルーツパフェを提供しているお店は北区下足守から南区北七区まで広く存在しており、複数のお店を回るとなると公共交通機関で移動するのは大変です。観光タクシーなら、行きたいお店まで距離があったとしても座っているだけで移動が出来るので問題ありません。日帰り旅行だったとしても、移動時間を最小限にできるため、限られた時間を効率よく楽しめます。

お店をはしごするのであれば、食後はきっと徒歩での移動が辛くなるでしょう。体調に合わせて観光をするのは大事ですが、せっかく岡山に来たのにすぐに帰る事になるのは残念です。観光タクシーを利用していれば、移動中の車内で食後の休憩が取れます。移動時間を休憩時間として使えるので、疲れを溜めることなく観光が出来るでしょう。また、満腹感により眠気が来てしまったとしても、公共交通機関を利用した際の寝過ごし等が一切なく、次の目的地に到着したら声をかけてもらえます。

観光タクシーはとても融通が利き、様々なトラブルにも迅速に対応できます。例えば、パフェは冷たいので食べ過ぎてお腹を壊してしまったとしても、すぐに近くのトイレやコンビニを探してくれます。こちらの要望に沿った案内を徹底しているため、車内の揺れが気になる際はすぐに利用者の体調に合わせて停車してくれます。また身体が冷えてしまったとしても、車内の空調も利用者の希望に合わせて調整可能です。常に居心地の良い空間を提供してくれるため、観光をより楽しめるはずです。