美しい倉敷の建築物を観光タクシーで巡る

倉敷は美観地区の知名度が高いですが、岡山県出身の建築家が設計した建物が多数あります。もし建築物に興味がある方は、一巡りしてみてはいかがでしょうか。移動手段がネックになるかもしれませんが、観光タクシーを利用すれば楽に巡ることができます。マイカーやレンタカーを使うと、目的の場所までの道順を調べないといけませんし、途中で迷う可能性もあります。しかし観光タクシーなら、道順が分からなくても問題なく、施設や建物名を伝えるだけで連れて行ってくれます。

最初の目的地をどこにするか悩みどころかもしれませんが、まずは倉敷市立美術館へ行ってみてはいかがでしょうか。倉敷市立美術館は、文化勲章を受賞した世界的知名度を持つ建築家が設計、建築に携わっています。コンクリートを打ちっぱなしにした外観が特徴で、他にはない力強さを感じられます。倉敷駅から近いため、日帰りなら観光タクシーのドライバーとの待ち合わせ場所を駅にするのも良いでしょう。

なお、観光タクシーは多数のプランが用意されており、中には自分で訪れるスポットを自由に決められるプランもあります。めったにない機会ですし、色々な場所へ立ち寄ってみるのもおすすめです。周辺にはさまざまな美術館や博物館があるため、アートに触れたり各種展示物を楽しんだりするのも良いでしょう。建築物に興味がある方は、ぜひ大原美術館も訪れてみましょう。大原美術館は日本初となる西洋式の私立美術館で、和と洋を融合したモダンな建物のデザインが特徴です。倉敷市立美術館からは5分もかからずに到着します。

観光タクシーであれば、短い距離でも全員で移動できます。例えばご年配の方がいたり、大人数での旅行の場合でも一緒に移動が可能です。一般的なタクシーとは違い、利用時間と車種によって料金が決まるため、人数が多いほど1人あたりの交通費も安く抑えられます。天候や距離に関わらず、気軽に利用できるのが最大のメリットといえるでしょう。

タクシー会社によっては乗員数の多い車両も選べますので、マイカーやレンタカーのように分乗する必要もありません。倉敷は歴史的な建造物が多く残されていますが、倉敷公民館のように、他にもノスタルジックな雰囲気や建築美を満喫できる所が点在しています。いずれも写真映えしますので、記念撮影して皆で共有したり、SNSの投稿にぴったりです。観光タクシーを使えば効率よく各スポットを巡れます。少し遠回りして車窓から建物を楽しんだり、地元の名店や穴場に立ち寄ったりと、普通では味わえない旅を堪能できます。